第9章 「計測」メニュー  
16.矩形
 矩形で範囲を指定し、面積・最大幅・最大高・周長を測定できます。
@ 矩形コマンドを選択し、角部でマウス左クリックします。
A 対象となるもう1方の角部でマウス左クリックして、メニューを表示し測定項目を選択しますと、測定が実施されます。
B ピッチやピン幅などの自働計測が可能です。
  ・矩形ツールで測定する範囲を選択してマウス右クリックしてください。メニューが表示されますので「ピッチ計測」を選択してください。
・ダイアログが表示され、選択した矩形内の画像が2値化され測定ラインが表示されます。
 
・2値化の調整
  ノイズ:選択範囲内で不用な対象画像を削除します。単位はピクセルの面積です。
閾値オフセット:2値化の閾値は自働で設定されますが、設定された閾値をオフセットで入力された数値分だけ変更できます。
変更後は「再計算」ボタンを押して確認してください。
・対象色:2値化した状態で白または黒のどちらを測定するかラジオボタンで選択してください。
・対象形式:対象色で指定された画像の間隔または幅を測定するかラジオボタンで選択し「OK」ボタンを押してください。測定値が表示されます。
 
 
17.斜め矩形
   斜め矩形で範囲を指定し、面積・最大幅・最大高・周長を測定できます。
  @ 斜め矩形コマンドを選択し、角部でマウス左クリックして1辺に沿ってもう1つの角部までマウスを移動しマウス左クリックして1辺を決定します。
   
A 対象となるもう1辺でマウス左クリックして、メニューを表示し測定項目を選択しますと、測定が実施されます。
 
B ピッチやピン幅などの自働計測が可能です。矩形の説明を参照してください。
 
18.自由選択範囲
     色の範囲で面積・最大幅・最大高を測定できます。
@ 自由選択範囲コマンドを選択し、対象画像上でマウス左クリックします。
  A ダイアログが表示され、近似色の範囲設定が可能となります。画像に合わせ調整して再度画像上をクリックしてください。反転選択にチェックを入れますと選択された部分以外が測定対象となります。
 
B マウス右クリックでメニューを表示し測定項目を選択しますと、測定が実施されます。
 
 
19.テキスト追加
  画像上に文字を追加できます。
@ テキスト追加コマンドを選択し、画像上でマウス左クリックしてください。
A テキスト入力ダイアログが表示されます、ボックスの中に文字を入力し「OK」ボタンを押してください。画像上に文字が追加されます。
 
20.測定点削除
   多角形及び曲線のトレースラインが対象です。
@ トレースラインを選択してください。
    A ポイント削除コマンドを選択します。
B トレースライン上の4角ポイント付近までマウスを移動しますと、マウスポインタの形状が削除ポインタに変わります。
C マウス左クリックしますと、1つの4角ポイントが削除されます。
 
21.測定点追加
   多角形及び曲線のトレースラインが対象です。
@ トレースラインを選択してください。
A ポイント追加コマンドを選択します。
B トレースライン付近までマウスを移動しますと、マウスポインタの形状が追加ポインタに変わります。
C マウス左クリックしますと、1つの4角ポイントが追加されます。
22.オブジェクト結合
   直線と多角形及び曲線のトレースラインが対象です。2つ以上のオブジェクト結合はできません。
@ 対象となる2つのトレースラインを選択してください。
A オブジェクト結合コマンドを選択しますと、2つのオブジェクトが結合し1つになります。同時に測定値も変更されます。