第9章 「計測」メニュー  
8.四点角度
 角度の表示値は±180度で基準線に対し反時計回り方向が+方向となります。
@ 角度を構成する1辺に基準ラインをトレースします。
A もう1辺にラインをトレースします。
B マウス右クリックして、表示されたメニューの角度を選択しますと角度測定と交点表示が実施されます。
 
 
9.三点角度
   角度の表示値は±180度で基準線に対し反時計回り方向が+方向となります。
@ 角度を構成する1辺の点をマウス左クリックし、角度を構成する交点にマウス左クリックします。
 
A もう1辺のポイントをマウス左クリック後、マウス右クリックして表示された角度メニューを選択しますと角度測定が実施されます。
 
   
10.三点円
   3ヶ所の円周上ポイントを指定し円の直径、半径、面積、周長を測定します。
@ 3点円コマンドを選択し、円周上のポイント2点指定しますと、マウスポインタ先端に円が作成されます。
 
  ・半径を測定する場合は、マウスクリックした1ポイント目と2ポイント目の間にトレース線が作成されます。
A 円周上の3ポイント目を指定し、マウス右クリックしてください。メニューが表示されます。
 
・半径を選択しますと、交点の表示位置が画像上に無い場合に画像サイズを拡大して表示することも可能です。
B メニューを選択しますと、測定とトレース線と中心中心位置が描画されます。
 
 
11.多点円
  複数のポイントを指定し平均化された円で測定を行います。
@コマンドを選択して画像上の測定点を複数指定して、マウス右クリックしてください。
   
  A 表示されたメニューの測定項目を選択しますと、測定値が表示されます。
 
12.カウント
  マウスでクリックしたポイントを順にカウントします。
@ コマンドを選択し、画像上の対象でマウス左クリックしてください。十字線と数値が表示されます。
 
A 複数の範囲内の対象を別々にカウントをする場合は、一度コマンド選択を解除し再度カウントコマンドを選択ししますと、カウントの開始数値を指定するダイアログが表示されます。
 
  B 入力した数値からカウントを開始します。
 
13.多角形
   多角形で範囲を指定し、面積・最大幅・最大高さ・周長を測定できます。
@ 多角形コマンドを選択し、目的のポイントをマウス左クリックします。マウスドラックしますと連続的にポイントを作成できます。
    A マウス右クリックでメニューを表示し測定項目を選択しますと、測定が実施されます。
 
 
14.曲線
   曲線や多角線の長さや最大幅や最大高さを測定できます。
@ 多角形コマンドを選択し、目的のポイントをマウス左クリックします。マウスドラックしますと連続的にポイントを作成できます。
A マウス右クリックでメニューを表示し測定項目を選択しますと、測定が実施されます。
 
 
15.楕円
   楕円の面積・最大幅・最大高さ・周長・中心座標を測定できます。
@ 楕円コマンドを選択し、画像上でマウス左クリックをして目標ポイントでマウス左クリックします。
A マウス右クリックでメニューを表示し測定項目を選択しますと、測定が実施されます。オブジェクトを選択し位置や8点のポイントを調整してください。