第9章 「 測定」メニュー  
4.直線(2点間距離)
 手順は「1.基本操作」を参照してください。「1.基本操作」のD測定メニュー選択より説明します。
@ マウス右クリックで表示されたメニューの測定メニュー部分にマウスを移動しますと測定のメニューが表示されます。
A 測定項目を選択します。
  無い : 直線のトレースラインを作成し測定は行いません。
  測長 : 始点と終点の直線距離を測定します。ラベル形式はフォントのプロパティで決定します。
垂直距離 : 始点と終点の垂直(Y軸)距離を表示します。
水平距離 : 始点と終点の水平(X軸)距離を表示します。
始点座標 : 原点座標が設定されている場合に原点からのトレース始点の座標を測定します。
終点座標 : 原点座標が設定されている場合に原点からのトレース終点の座標を測定します。
全部 : 全ての測定項目を表示します。
B 測定結果が表示されます。
 
 
  5.画像回転
   測定基準を水平または垂直に回転し測定作業の操作性を向上させます。
手順は「1.基本操作」を参照してください。「1.基本操作」のD測定メニュー選択より説明します。
@ マウス右クリックで表示されたメニューの回転メニュー部分にマウスを移動しますと回転のメニューが表示されます。
 
  最初にマウス左クリックしたポイントを中心に回転です。
・X軸 : トレースラインが水平に成るように画像回転します。
・Y軸 : トレースラインが垂直に成るように画像回転します。
 
6.平行線間距離
  @ 平行線コマンドを選択します。
    A 基準ラインをトレースします。
  ・基準回転を実施した場合は、「スペース」キーを押しマウスポインタ先端に十字ラインを表示してください。
  ・「Shift」キーまたは「Ctrl」キーを押しながら水平線または垂直線を作成すると便利です。
B 基準ラインと平行な線がマウスポインタ先端に表示されます。
 
C 測定するラインへマウスポインタを移動し、マウス左クリックします。次の測定ポイントがある場合は繰り返し実施します。
D 測定ポイントへのマウス左クリックが終了しましたら、マウス右クリックを実施してください。測定メニューが表示されます。
 
E 距離メニューの絶対か相対を選択してください。
  ・絶対 : 基準ラインからの各ラインの距離を測定します。
  ・相対 : ライン間距離(例ライン番号0〜1、1〜2)の距離を測定します。
 
 
7.直角距離
  @ 直角位置コマンドを選択し、基準ラインをトレースしますと、基準ラインと直角な線がマウスポインタ先端に表示されます。
 
A測定する位置へマウスポインタを移動し、マウス左クリックします。次の測定位置がある場合は繰り返し実施します。
B測定位置へのマウス左クリックが終了しましたら、マウス右クリックを実施してください。
  ・測定メニューが表示されますので距離を選択してください。
  ・測定が実施されます。