第10章 「オブジェクト」メニュー  
 ツールメニューと「選択ツール」でマウス右クリックで画像上にメニューを表示できます。
 
 
1.「すべてを選択」コマンド
 @ トレース計測したオブジェクトと測定値のラベルをすべて選択します。
A すべてを選択コマンドを選択します。オブジェクトにすべて4角マークが付きます。
 
 
2.全てのラベルを選択
  測定値のラベルだけを選択します。
 
3.最全面へ移動
  コマンドを選択しますと、選択したオブジェクトを最前面に移動します。
 
 
4.最背面へ移動
  コマンドを選択しますと、選択したオブジェクトを最前面に移動します。
 
 
5.全面へ移動
  コマンドを選択しますと、選択したオブジェクトを1つ前面に移動します。
 
6.背面へ移動
  コマンドを選択しますと、選択したオブジェクトを1つ背面に移動します。
 
7.グループ化
  コマンドを選択しますと、選択したオブジェクトをグループ化します。
 
 
  8.グループ解除
  コマンドを選択しますと、グループ化されたオブジェクトを解除します。
 
 
9.測定ラベルリナンバー
   測定ラベルの番号を先頭番号を指定し、再番号付けをします。
@ コマンドを選択しますと、先頭番号の入力ダイアログが表示されます。
 
A 先頭番号を入力し、「OK」ボタンを押しますと、測定ラベルの番号がトレースを作成した順番に再番号付けされます。
 
 
10.画像に合成
  コマンド選択しますと、選択されたオブジェクトが画像に合成され画像ファイルとして保存できます。
ただし、画像に合成後に画像サイズを小さくしますと、細い線は無くなる事があります。