簡単使用例 7 ピッチ測定
  矩形ツールで範囲を指定することで、ピンピッチやピン幅などを測定できます。
@ 画面左の矩形ツールを選択します。
A 画像上の測定範囲をマウスで指定します。
 
ピッチ計測は、描画した矩形の長手方向にピッチ計測します。横に長い矩形は横方向がピッチの測定方向です。
B ピッチ測定設定ダイアログが表示されます。
 
矩形内は、2値化画像と測定線が表示されます。2値化の測定条件は下記になります。
  ア) ノイズ:2値化した画像のノイズの削除面積を指定します。単位はピクセルです。
イ) 閾値オフセット:2値化の閾値は自動で決定しますが、自動決定された閾値をオフセットで上下に変更できます。
設定が完了しましたら「再計算」ボタンを押してください。
 
対象色:黒か白のどちら測定するか設定します。
  対象黒の場合
 
 
対象形式:間隔(ピッチ)の測定の場合、ラジオボタン間隔を選択し「OK」ボタンを押します。
 
 
対象形式:幅の測定の場合、ラジオボタン幅を選択し「OK」ボタンを押します。
 
 
対象形式:基準からの距離の測定の場合、ラジオボタン幅を選択し「絶対距離」ボタンを押します。