簡単使用例11 低価格キャプチャ機器を使う
  1、対応画像キャプチャー機器
  アナログCCDカメラ (VGA 640×480)から、NTSCビデオまたは、S-ビデオでの直接画像取り込が可能です。
デジゾウシリーズ デジ造映像版Rα PCA-DAVRA
http://www.princeton.co.jp/product/multimedia/pcadavra.html
※市販品ですの販売が中止になる場合もあります。メーカーにお問い合わせください。
  その他の機器は、Microsoft DirectX 静止画キャプチャー対応機器を選択ください。
 
2、準備
  @ キャプチャー機器のドライバーをマニュアルに沿ってインストールしてください。
A オプションメニューの「環境設定」を選択してください。
 
B 環境設定ダイアログの入力種類設定「DirectX対応の機器」を選択し「OK」ボタンを押してください。
 
C 画面左上のキャプチャーボタンを押してください。キャプチャダイアログが表示されます。
 
D キャプチャー機器のドライバーをリストから選択してください。
 
AD−VDOUS2(USBキャプチャー)のドライバー名は「Hi Speed Video Grabber」になります。
E 「画像取込」ボタンを押しますと静止画画像のウィンドウが表示されます。
  画像の拡大縮小は、マウススクロールボタンを前後に回してください。
 
3、画像取り込み時の表示サイズの設定
   記憶したいサイズに画像サイズを調整後、キャプチャーダイアログの「サイズ記憶」ボタンを押してください。その時のアクティブな画像のサイズ設定を記憶します。
 
 
次の画像取込時より反映されます。
 
4、キャプチャダイアログの表示、非表示操作
  測定操作時に下図のキャプチャーダイアログを最小化できます。
 
@ 画像タイトルバーをマウス左クリックしてください。キャプチャーダイアログが最小化されます。
 
A再度キャプチャーダイアログを表示する場合は、画像タイトルバーをマウス右クリックしてください。
 
5、オブジェクト含むキャプチャ
  アクティブな画像上の測定オブジェクトを次のキャプチャ画像に反映します。
「オブジェクト含み」にチェックを入れてください。