第11章 「ツール」メニュー  
  ImageFactoryでExcelへ出力した出力したデータからExcelで簡単に統計処理が可能です。
ヒストグラム
 ヒストグラムのグラフと統計情報を表示します
面積率・粒径のレポート
 作成した報告書に撮像画像と二値化画像・ヒストグラムグラフ・統計情報を自動で配置し報告書作成の簡素化を実現しました。
  .「Excelツール設定」コマンド
  7.1 Excelの準備設定
@ Excelを起動しメニューの「ツール」>「マクロ」>「セキュリティ」を選択してください。
   
A セキュリティレベルを中に設定してください。
 
B Excelメニューの「ツール」>「アドイン」を選択してください。
    
C ダイアログの「分析ツール-VBA」にチェックを入れてください。
    
D Excelに分析ツール−VBA機能がインストールされている場合は完了します。 
D’ Excelに分析ツール−VBA機能がインストールされていない場合は以下のメッセージが表示されます。 
   
E 「はい」を選択してください。
   
F ExcelのプログラムCD-ROMを要求しますのでCD−ROMをCDドライブにセットし「OK」ボタンを押してください。
   
 分析ツールーVBAの設定が完了します。Excelを終了してください。
 
7.2 Excelツール設定の起動
  @ ImageFactryの「ツール」 メニュー「Excelツール設定」を選択します。
   
A 確認ダイアログが表示されますので、確認しながらボタンを押して完了してください。
B ImageFactryの「ツール」メニュー「環境設定」を選択します。
  
C 「結果出力 」タブで「Excel」にのみチェックを入れて「OK」ボタンを押してください。
 
7.3 ImageFactoryOLE Serverの設定
  @ Excelを起動してください。
A Excelメニューの「ヘルプ」メニューの横に「ImgFactツール」メニューが作成されます。
   
B Excelメニュー「ツール」>「マクロ」>「Visual Basic Editor」 を選択してください。Editorが表示されます。
 
C Visual Basic Editor左上のプロジェクトブラウザを確認しVBAProjict(ImgFactTool.xla)を選択してくださいしてください。 
 
D Editorのツールメニューの「参照設定」を選択してください。
 
E 参照設定から「Image Factory OLE Server」にチェックをして、「OK」ボタンを押してください。
 
リストに「Image Factory OLE Server」が無い場合は、「参照」ボタンを押し、ImageFactoryのインストールフォルダ内の「ImgFact.exe」を選択してください。
F 「ImgFactTool.xla」を上書き保存して、Excelを終了してください。 
 
  設定が完了しました。